親心、ぬくもりは残ります

身近に赤ちゃんが産まれた家庭を見た時、愛情一杯な様子でした。

しばらく見ないうちに、どんどん大きくなり、驚きました。
(当たり前です。)

そんな時に「人生最初の靴」の話をTVで聞きました。
可能であれば、「自らの手で作ってあげたい」と思うのが親心だと思います。

パーツを自らの手で縫い合わせ、お子さんの人生最初の靴を作ることが
できるキットがあるそうです。
簡単にできるそうで、そこに沢山の愛情を詰めることができます。

「これはいい」と思いました。
材質が皮ですので、大切に残しておくこともできます。
ガラスケースに飾っておくのもいいと思います。

いつまでも大切にして欲しいと思いました。

Posted by: aa250oyb8d on